口臭予防におすすめな方法【毎朝10分で完了】

口臭予防

朝しっかり歯を磨いたのに、通勤途中ですでに口の中がネバネバするとか口臭が発生しているのではないかと気になったことはありませんか。

 

口臭持ちである筆者にはこういった経験が毎朝のようにありました。そして何かいい予防方法はないかといろいろな方法を試してきました。たどり着いたのが以下の方法です。

 

これを毎朝10分実践すれば、かなり長い時間無臭の息でいることができます。朝はいそがしいでしょうがぜひ時間を作って実践みてください。

 

口臭予防におすすめな方法

結論は歯磨き+マウスウォッシュ+唾液腺マッサージ+口臭サプリメントの4手順です。

歯磨きで歯に詰まった汚れやプラークをかきだします。次いでマウスウォッシュで口内を殺菌。その後の唾液腺マッサージで唾液の分泌を促します。口臭サプリメントはまだ舐めずに持参し、口内の渇きを感じたら舐めるという方法を取ります。

流れ的にはこんな感じですが、もう少し各手順詳細な説明を加えたいと思います。朝がいそがしいという設定で10分という制約をつけます。もちろん朝時間があるという方はじっくりと時間をかけてください。

 

歯磨きで口臭予防

歯磨きのやり方

まず重要なのは鏡の前で自分の歯を見ながら磨くということ。着替えながらとか何か準備しながらではダメです。

しっかり歯を見ないと、磨けているようで磨けていない。磨き残しのある状態になってしまいます。

 

本来は歯磨きには10分~15分くらいはかけるべきですが、6分で済ませましょう。コツとしては歯を1本ずつ、力は入れずに細かく磨いていくことです。電動歯ブラシがあると心強いですね。

 

ちなみに歯磨き粉は使わないことをおすすめします。泡立って歯と歯茎の間や、奥歯に歯ブラシが当たっているかを確認しづらいためです。歯磨き粉の爽快感が得られないと思うかもしれませんが、次のマウスウォッシュで爽快感が得られますのでご安心を。

 

マウスウォッシュで洗い流す

マウスウォッシュ

大きな食べかすや目に見える汚れは大体ブラッシングで取れますが、目に見えない汚れを一掃する目的でマウスウォッシュを使用します。

マウスウォッシュを適量口に含み、うがいをする感じで喉までマウスウォッシュを行き渡らせます。その後、舌を口腔内の天井にこすりつけ、舌の汚れも取っていきます。30秒くらいしたら吐き出します。

さらにもう1度マウスウォッシュを口に含み、同じことを繰り返して仕上げ。

 

マウスウォッシュは好みのものを選べばいいと思いますが、低刺激のほうが長い時間口に含んでも苦にならないのでおすすめです。ほぼ全てのマウスウォッシュは、口をすすいだ後軽くブラッシングしてください。と使用方法に書いてあります。が、すでにしているので特にやらなくても問題ないです。

 

唾液腺マッサージで唾液を分泌

これが1番重要です。これさえやっておけば歯磨きやマウスウォッシュなんぞやらなくても息は無臭になります。(虫歯にはなるかもしれませんが)それくらい重要です。

もっというと歯磨きやマウスウォッシュでは口臭の原因となる細菌を全滅させることは絶対できません。あくまで数を減らしたなあという程度の認識でOKです。全滅していなければ必ずまた細菌が増殖しますので口臭が発生します。

それを食い止めるのが唾液です。唾液には細菌の活動を抑制する働きがあります。多く唾液を分泌させることが無臭の息への必須条件。そこでマッサージをして唾液の分泌を増やすのです。この辺の詳しいことはわたしの体験談をご覧ください。

 ⇒口臭は自力で予防できる。10年間口臭に悩んだわたしの対策方法

 

 icon-check 唾液腺マッサージのやり方

耳下腺(じかせん)、顎下腺(がっかせん)、舌下腺(ぜっかせん)の3つを順番にマッサージしていくとよく唾液が分泌されるようになります。それぞれ1分ずつ。計3分を毎日行ってください。

唾液腺

 

1.耳下腺のマッサージ

耳より内側、頬より外側に手のひらを当てて円を描くようにマッサージします。耳たぶのちょっと前に力を入れるように意識してください。

2.顎下腺のマッサージ

下あごの内側に注目してください。骨が横から縦に変わる位置の内側に中指と人差し指を当てて押します。

3.舌下腺のマッサージ

あごの先の内側に注目してください。舌の付け根あたりに親指をあてて押します。

 

口臭サプリメントの服用

口臭サプリ

唾液腺マッサージを行っても、1日2日で効果が如実に現れるものではありません。長いこと継続していかなければ、口の中が乾くことはよくあります。

かといって外出先ではなかなか口内ケアはできません。そこで口臭サプリメントを服用します。目的は口内環境や体内環境を整えるというのもありますが、1番の目的は唾液をだすことです。

口臭サプリメントを口が乾いたなとおもったときに舐めると、唾液を分泌させることが可能です。

コメントを残す

*

CAPTCHA