口臭対策に使える飲み物は水!それ以外にはあり得ない!?

口臭対策飲み物

ふとした瞬間に自分の口臭が気になることってありますよね。口の中が乾いているとか、ネバネバする。こういったときは唾液の分泌が減って口臭が発生している状態です。

口臭の発生する原因の大半が、唾液分泌不足によるものです。そして唾液を分泌させるには口内が潤っていたほうがやりやすいです。

 

そこで今回は口臭の予防や対策になる飲み物をご紹介したいと思います。

 

口臭対策になる飲み物

飲み物を飲むという行為は人間には当たり前のことですから、他人に「こいつ、口臭対策してるな」と思われにくいのがいいですよね。

さてそんな口臭対策に有効な飲み物は何なのか?

タイトルでも述べていますが真に口臭予防になる飲み物は水以外にはないです。

 

水が最強

水

殺菌能力もないし、抗菌能力もない水ですが、最強の口臭対策になります。

まずはその利便性。コンビニや自動販売機などでいつでも購入可能ですし、購入せずとも蛇口のあるところなら飲むことができます。

この点は他のどの飲み物にもないメリットです。他人に水を飲んでいるところを見られても、「こいつ息が臭い人なのか」と思われることがありません。

 

そしてその効果。水自体に殺菌効果はないものの、液体ですから細菌を洗い流す効果があります。「液体なら何でも同じだろ」とツッコまれそうですが、この効果はおまけ程度に考えてください。

本当にすごいのは、不純物なしで口内を潤せるところにあります。

この口内が潤った状態で舌を意識的に動かすと、渇いているときよりも唾液を分泌しやすくなります。外出先では無理でしょうが、レモンを摂取するとさらに効果的です。レモンのクエン酸による殺菌と、すっぱさによる唾液分泌効果が期待できます。

 

お茶ではダメなのか

お茶

緑茶や紅茶、ウーロン茶などはカテキンやフラボノイドが含まれており、口内の殺菌や消臭効果が期待できます。

しかし殺菌しても、唾液の分泌が不十分であればまた細菌は増殖します。そして利尿作用があるため、飲むほどに唾液の分泌がされにくくなります。

実際わたし雀荘で、10杯くらいお茶を飲んだことがありますが、飲んだ瞬間こそ潤されるもののその後カラカラになりました。

 

もちろん飲みすぎなければ唾液を分泌させるのに効果的ですが、渇いたら即、脱水の心配なく口に含める水のほうが有用です。お茶は自宅で飲み外出先では水。くらいのペースがちょうどよいかと思います。

 

牛乳はどうか

牛乳

牛乳にはタンパク質が含まれています。口内の細菌はタンパク質を分解して、口臭の原因であるガスを発生させます。

唾液の分泌不足による口臭には逆効果といえるでしょう。

 

牛乳が効果を発揮するのは、にんにくを食べたときの体の中からくる口臭に対してです。にんにく中のアリシンがタンパク質と結びつきやすいためです。

icon-book 関連:にんにくを食べるときの口臭対策

ココアは?

ココア

ココアにはリラックス効果があると言われています。リラックスすることで唾液の分泌が促されます。

といっても、実際に飲み続けてみると分かりますが、唾液の分泌量が増えたと実感できるほどの効果はないように思います。若干の糖が含まれていることもあり、唾液の分泌がそれほど期待できなければ、口内の細菌が増えてしまう一面があります。

 

また、自宅で飲むのは簡単ですが、外出先で好きな時に飲むのは難しいため利便性に欠けます。

 

口臭予防に効果のない飲み物

以上、水以外は口臭対策にあまり力を発揮しないものを紹介してきましたが、ここからは口臭の原因になる飲み物も紹介します。

コーヒーやジュース、お酒が該当します。

 

コーヒー

コーヒー

コーヒーには利尿作用のあるカフェインが含まれています。利尿作用がある点ではお茶と一緒ですね。カフェインには神経を興奮させる性質もあります。そのため口内が渇きやすくなり唾液の分泌には逆効果になります。

またコーヒーの成分が舌に残りやすく、そこから菌が繁殖し臭いの原因にもなります。

 

ジュース

ジュース

ジュースには糖分が多量に含まれています。そのため口内の細菌が増えやすい環境になってしまい口臭が強くなります。

糖分は虫歯の原因でもあり、長期的にみると虫歯による口臭も懸念されます。

 

お酒

お酒

お酒に含まれるアルコールが体の水分を奪う脱水作用があります。口内も渇きやすく口臭の原因です。

さらにアルコールが分解される過程で、体内から発する悪臭成分が口臭としてでてくることもあります。

icon-book関連:アルコールによる口臭の対策

 

予防効果をさらに高める方法

以上をまとめますと、口臭予防に最適な飲み物は水ということになります。唾液自体がほぼ水分ですし、舌に細菌が増殖する成分が残ることもありません。

口臭予防の効果をさらに高めるためには何と言っても唾液の分泌が欠かせません。意識的に舌を動かすことや場合によっては口臭サプリとの併用が効果的です。

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA