仕事中、口臭が気になったらすぐにできる対策方法BEST3

仕事中口臭

仕事中に口臭が気になることってありますよね。

同僚とコミュニケーションを取るとき、会議や商談、あるいはお客様との会話。仕事中にしゃべる場面と言うのはいくらでもあります。

そんなときに自分の息が臭かったら・・・

周りの同僚や上司からは「あの人、息臭いよね」と陰で噂されたり、お客は鼻をこする仕草をしたりするかもしれません。

 

口臭には百害あって一利なし。すぐにでも改善したいものです。

そこで今回は、仕事中にすぐできる口臭対策方法BEST3をお伝えしたいと思います。

 

仕事中にできる口臭対策

仕事中に口臭を感じたらすぐに対策できる方法をおすすめ順に並べてみました。

 

歯磨きとマウスウォッシュ

歯磨きとマウスウォッシュは、口臭の原因となる細菌をきれいに除去し洗い流すことができるので、一番効果が高いです。

休憩時間などで時間があるなら、歯磨き粉をつけて磨いたのち、仕上げでマウスウォッシュ。

あまり時間をかけられないときは、マウスウォッシュを口に含んだ状態で歯ブラシで磨く。このとき歯と歯茎の間を重点的にブラッシングするとより効果的です。

 

ただし、水が必要になってきますし、液体を吐き出す場所が必要になってきます。言ってしまえばトイレの洗面台です。

職場によっては、就業中に自由にトイレに行ける環境でないところもあるので、いつでもできるとは言い切れません。第三位とさせていただきました。

 

スプレータイプのブレスケア

シュッと一吹きするだけで口の臭いが改善されます。マウススプレー自体が水分ですので、乾いた口内を潤し、細菌の繁殖を抑える効果が期待できるからです。

何より一番のメリットは、場所を選ばないことです。わざわざトイレに行く必要もないです。ポケットに入れて口臭が気になったら使うという気軽さがあります。

 

ただし、場所を選ばないと言ったものの、人前でシュッとやるのは抵抗がある方もいますよね。「何やっているの?」と会話のネタになってしまうことも考えられます。うまく誤魔化すことができればいいですが、「こいつ口臭持ちか」と思われてしまうかもしれません。

そういう意味で効果はあるものの、お手軽さは今一歩。ということで第二位とさせていただきます。

 

icon-check-circleマウススプレーには香りづけをするタイプ殺菌するタイプがあります。

香りづけするタイプは、文字通り口臭をミントなどの香りで上書きするタイプのものです。口臭の原因を改善できるものでなく、あまりミント効果も持続しません。一方、殺菌するタイプは、文字通り菌を殺すわけですから、原因の改善、さらに効果も持続します。常用するなら、殺菌タイプのマウススプレーがおすすめです。

 

 

飴を舐める

仕事中にできるお手軽口臭対策で、最も有用なのが飴を舐めることです。

飴を舐めることで唾液が分泌され、口内の殺菌効果が期待できます。同じ理由でタブレット錠もいいですが、飴のほうが大きいため、口の中で長持ちします。

もちろん場所も選びません。人前で口に入れても、特に不自然さも目立ちません。

舌の上で転がしていれば、他人には分かりませんので会議や商談など重要な場面でも使えます。

 

さらに口臭対策効果を高める方法

仕事中に最も手軽にできる口臭対策は飴を舐めることですが、注意点もあります。

飴には糖が含まれるため、舐め終わって、口内が乾いてくるとまた細菌が増えることになります。口臭予防効果はそれほど長くは続かないということです。そして口臭の原因となる細菌を除去するような飴はおそらく存在しません。

 

飴は確かに一時しのぎの口臭対策には最適です。しかし、それはあくまで一時しのぎであって根本の解決にはなっていません。
根本を解決していくには、自分の努力が必要になってきます。どういった努力か。わたしの体験談がありますので合わせてご覧ください。

10年間臭い息で悩んだわたしの口臭改善方法

コメントを残す

*

CAPTCHA