ゴッソトリノの口コミは嘘?使って分かる本当の効果とは?

ゴッソトリノ

口内の殺菌とタンパク質除去が同時にできてしまうゴッソトリノ。ありそうでなかったマウスウォッシュとしてネット上での口コミも上々です。

しかしいい口コミばかりでちょっと怪しい。悪い口コミはないものか探してみました。

今回はゴッソトリノの口コミや評判、実際にゴッソトリノで口臭を改善したわたし自身の体験レビューや本当の効果についてお伝えします。

 

ゴッソトリノの口コミや評判は?

口コミ

ゴッソトリノは非常に良い口コミばかりです。口コミの内容をまとめてみると以下の4つです。

  • 個包装になっていて衛生的によい。
  • 低刺激で続けやすい
  • 実際に口の中の汚れが目に見えて分かるので、洗浄したという実感が湧く
  • 口臭がおさまった

やはり1番気になるのが、口臭が改善されるのかということですが、結構多くの方が実感しているようです。

またゴッソトリノのウリである、口内の汚れが目でみて分かるという特徴を評価する人も多かったです。

他のマウスウォッシュと比べて低刺激であるにもかかわらず爽快感があること、個包装で外出時に持ち運びが便利というメリットを評価する人もいました。

公式サイトでも実感率91.6%と高い数字を誇っているのも納得の結果です。

悪い口コミや評価は?

ただこうなってくると悪い口コミや評価も気になりますよね。結構探すのに苦労しましたが、何件かそういった口コミもありました。

全ての悪い口コミは以下の1つにまとめることができます。

  • 効果が感じられなかった

この1点です。思っていたのと違うということなのでしょう。ただこの評価は、正しい効果を知って、正しく使用すれば回避できます。

 

マウスウォッシュは口臭サプリと違って、殺菌から口臭予防までがすべて口内で完結します。つまり即効性があります。1か月間毎日使用した人も1回しか使っていない人も等しく同じ効果が得られます。ゴッソトリノに使用期間なんて関係ありません。

ただし、その効果がずっと続くわけではないのです。唾液の分泌が減ったり、飲食物を口にした時点でリセットされます。

この点をしっかり認識しておかないと、こういった悪い口コミにつながってしまいます。

ますはゴッソトリノの効果を知ること。そして正しい使いかたをすることで口臭改善が期待できます。

 

ゴッソトリノの効果とは?

効果

ではゴッソトリノの効果とはどういったものでしょうか。一言でいってしまうと殺菌+タンパク質除去です。

ゴッソトリノの他のマウスウォッシュと違う点は、このタンパク質除去にあります。

口内の汚れの取れ具合が目で見て分かるのが1つのウリですが、この汚れの正体がタンパク質なんです。「何か汚れが取れたぞ」とそればかりに気がいってしまいますが、このタンパク質除去がすごく重要なのです。

 

なぜタンパク質除去が重要なの?

口内の細菌はエサとなるタンパク質を分解して、悪臭成分であるメチルメカプタンなどを生成します。この悪臭成分が人間の不快に思う臭いです。つまり口臭が発生する原因は、細菌の存在とタンパク質の存在。2つの存在が原因なわけです。

そして口内の細菌は、絶対に全滅することはありません。どんなケアをしても絶対です。

であるならもう一方の原因である、タンパク質を除去してしまえば、悪臭成分も生成されなくなるわけです。このタンパク質除去効果は、なかなか他のマウスウォッシュではお目にかかれません。

 

成分から分かるゴッソトリノ

精製水、エタノール、無水エタノール、ソルビトール液、チャエキス、BG、ウーロン茶エキス、ホップエキス、ドクダミエキス、トウキエキス-1、ワレモコウエキス、ビワ葉エキス、クマザサエキス、キシリトール、ステビアエキス、無水クエン酸、クエン酸Na、メチルパラペン、アラントイン、シメン-5-オール、カラメル、メントール、マスティハオイル

薬用成分シメン-5-オールによる殺菌作用と、タンパク質の吸着作用で、口臭を予防します。

同じく薬用成分のアラントインには歯茎の炎症を抑える効果があり、歯周病予防にも効果的です。

また10種の薬用成分により、マウスウォッシュにありがちな刺激が少なく、メントールの爽快感を得られます。

まあこの辺は自分にとって、アレルギー成分が含まれていないかの参考程度にしてください。

 

どんな口臭に効く

1.口の中がネバネバする口臭
口の中がネバネバするのは細菌が唾液中のエサを分解するのが原因です。唾液分泌不足のときによく起こります。ゴッソトリノの殺菌とタンパク質除去効果で改善できます。
2.舌苔が原因の口臭
舌が白くなっている場合は舌苔が原因で口臭が発生しています。舌苔の正体は、口内の細菌のかたまりです。うまく唾液で洗い流せていないと生じます。ゴッソトリノの殺菌効果で改善できます
3.臭い玉(膿栓)による口臭
臭い玉(膿栓)が原因で口臭は発生します。膿栓は膿汁が固まったもので、細菌や白血球の死がいの集まりです。ゴッソトリノの殺菌や洗い流し効果で予防できます。

こういった口内の細菌が原因で引き起こされる口臭は、殺菌することで防臭できますので、ゴッソトリノは効果的ですね。

ゴッソトリノ効果のまとめ

ゴッソトリノは口内環境が原因の口臭を予防、改善するのに最適です。口内の殺菌、タンパク質除去という従来のマウスウォッシュではなかったダブルの効果を発揮します。
 

しかし、これは表向きの話

一見すると、ゴッソトリノの口臭改善ルーティーンは完璧に思えます。

しかし実際は完璧ではありません。

前述しましたが、殺菌するにしても細菌を全滅させることは不可能です。ゴッソトリノが悪いのではなく、この世の全てのマウスウォッシュに細菌を全滅させる効果のあるものは存在しません。

全滅しなければまた繁殖します。いたちごっこですね。

 

そして、タンパク質の除去効果。これについては3回連続で使用した結果、肉眼ではまったく汚れが見えないレベルまで落ちました。

見えないだけで、タンパク質の残りがあるのかどうかは不明ですが、確実に言えるのは時間が経てば口内の細胞が剥がれ落ちていき、細菌のエサは復活します。当然食事を摂っても同じです。

いずれにせよ、時間経過とともに口臭発生の条件が整ってしまうわけです。ゴッソトリノに悪い評価を感じる人は、おそらく1度使えば、殺菌+タンパク質除去効果がずっと続くと思って購入しているのだと思います。

でもその効果は永遠ではないのですね。

じゃあゴッソトリノは意味がないのか?と問われれば答えはNOです。

すごく重要な意味を持ちます。以下のわたしの使用体験談と一緒にご覧ください。

口臭改善には唾液の分泌が重要
その前に、口臭を改善するには唾液の分泌が必須だということはご存知ですか。 何を食べても、口内ケアをしなくても息が無臭な人っていますよね。それは唾液がしっかり分泌されているからです。 唾液には、口内の細菌やタンパク質を洗い流したり、細菌が活動するのを抑制する働きがあります。 つまりいくら殺菌しようがケアしようが唾液がしっかり分泌されなければそれほど効果は得られないのです。

 

ゴッソトリノ体験レビュー(口コミ)

使用方法

ゴッソトリノの購入前は、朝、歯を磨いて某マウスウォッシュで仕上げて出社という日常を送っていました。

徒歩と電車の通勤なのですが、家をでて10分程度歩き電車に乗ると、口の中がネバネバするような感じがよくしていました。

マウスウォッシュの爽快感が10分程度しか続かなかったのです。口呼吸をする癖もあってか、口内が渇きやすく唾液の分泌も少なかったのでしょう。

こういうときは経験上、口臭が発生している状態だと分かっていました。

 

ところが、ゴッソトリノを使用すると、家をでてから電車に乗った後も口の中の不快感がありませんでした。この不快感のない状態がしばらく続きます。

歯磨きのやり方は変えてません。ただマウスウォッシュを変えただけです。

爽快感は時間とともに薄れていきますが、唾液で口内が潤っている実感があったのです。

最初は、この状態が息が臭いのか無臭なのか自分では分かりませんでしたが、人と会話した時に顔を背けられたり、鼻を触ったりする仕草が見られませんでした。

「あれ?もしかして自分の息は無臭なのか?」

とまだ半信半疑の状態でしたが、嫁にチェックしてもらうとやはり臭っていない状態だったようです。

 

殺菌とタンパク質除去の効果で口臭を無くすというよりも、口内環境が整ったことで唾液が分泌されやすくなり、結果口臭が無くなったという印象です。あるいはゴッソトリノ自体に唾液を分泌させやすい成分が入っているのかもしれません。

最初の1日目は、口臭のない状態の感覚が分からなかったので何とも言えませんが、おそらくゴッソトリノ使用1日目から口臭は改善されていたのだと思います。

そしてこの口内が潤っているという感覚は、調子がいいときは昼食を食べるまで続きます。

 

わたしのレビューをまとめると、このようになります。

  • ゴッソトリノ使用直後は爽快感がある
  • 爽快感は徐々に薄れてくるが、口内が潤っている感覚がある
  • 逆にいえば渇いている感じがしない
  • 飲食するまではこの状態が続く

唾液をしっかり出すためのお膳立てをしてくれるのがゴッソトリノの本当の効果だと思っています。

わたしの使い方

ただ効果の実感には個人差はあると思います。ゴッソトリノの使い方は、コップに開封して口に含んでゆすぐだけですからここに差は生まれません。(個人的にはゆすいだあと、コップに吐き出して汚れを確認してほしいですね。きっと驚きます)

唯一差が生まれるとすれば、使うタイミングでしょうか。公式サイトでは毎食後の使用を推奨しています。

しかしゴッソトリノは30袋入りなのでこれでは10日しか持ちません。

わたしは朝の歯磨き後に使っていました。(余談ですが、昼食後はルブレンを使っています)

このタイミングで使って、以下の2つを意識しておけば個人差を極力減らし再現度を高めることができるかと思います。

 

歯石はとっておいたほうがいい
ゴッソトリノでは歯石は取れません。歯石は細菌の固まりですがことはありません。

しかし歯石の前段階であるプラークは歯石に付着しやすいです。

プラークは口臭の原因にもなりますので、歯石を可能な限りとっておくとゴッソトリノの効果もアップするはずです。

 

舌は意識的に動かしたほうがいい
ゴッソトリノ使用後は意識的に舌を動かしたほうがいいです。

舌を動かすことで唾液がより分泌されやすくなります。

ラララと発声したときの舌の動き。これを暇さえあればやっておくと無意識でも動くようになり、唾液分泌促進が期待できます。

殺菌やタンパク質の除去というのはあくまで表向きの効果。裏の効果は唾液を分泌させやすくしてくれる。このポイントに気づき、自分でも舌を動かして唾液分泌対策を行えば、口臭は間違いなく改善されます。他のユーザーの良い口コミもそんな感じで解決した結果ではないでしょうか。

ゴッソトリノの販売店で1番お得なのは?

さてそんなゴッソトリノですが、店頭販売は行われているのでしょうか。

気になったので近所の薬局やドラッグストアを探してみましたが発見できませんでした。

一部の店舗では販売されているという噂もありますが、定価のようです。

 

またアマゾンや楽天といった大手通販サイトでは販売していません。通販系はゴッソトリノの販売元であるサン・クラルテ製薬の公式サイトでしか買えません。

ただ公式サイトは定価の68%オフで買えるため、1番お得なのは公式サイトということになります。

毎月自宅に届く定期コース(お口スッキリ実感コース)のみ68%オフですが、こちらはいつでも解約・休止ができるので定価購入よりもお得ですね。

よくある疑問

ゴッソトリノで虫歯や歯周病は治る?
A.治りません。穴の開いた歯や、下がった歯茎をもとに戻す効果はありません。
しかし原因菌の殺菌はできますので、予防になります。

 

ゴッソトリノで口臭は治る?
A.ゴッソトリノを使えば絶対に治るわけではありません。
確実に治すには唾液を分泌させることです。
殺菌+タンパク質除去で唾液を分泌しやすくなるのは身をもって体験しましたので、あとは自身の舌の動かし方次第です。

 

1袋の容量はどれくらい?
A.体感的には、マウスウォッシュ4~5プッシュ分くらいです。1袋を1回で全部口に含める量です。
口内をすすぐには十分な量だと思います。
子供が使用しても平気?
A.公式サイトでは、自分でうがいや歯磨きができる年齢なら、問題はないとしています。
天然成分が大部分を占めているから、副作用の心配もないと取れますね。

 

 

 

 

口臭ケアグッズをお得に買う方法!実質5000円分無料

口臭ケアグッズを買うなら、楽天カードがお得です。

icon-circle 楽天カードの新規入会で2000ポイント

icon-circle初回カードでの購入で3000ポイント

icon-circle年会費一生無料

1ポイントは1円として利用できますので、実質5000円分の口臭ケアグッズが無料で手に入ります。

コメントを残す

*

CAPTCHA