にんにくの口臭を翌日に残さず消す簡単な方法

にんにく口臭

にんにくを使った料理はとてもおいしいですが、食後のニオイは気になりますよね。しかも食後すぐだけでなく、翌日まで強烈なニオイが残るというおまけつき。

休日でもない限り、にんにく料理はなるべく避けてきた方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、にんにくによる口臭は少し気をつければ翌日に強烈なニオイを残すことも少なくなります。

そこで今回は効果的に、にんにくによる口臭や体臭を消す方法をご紹介します。

 

意外にすごい!にんにく口臭の持続時間

にんにく口臭

さてそんなにんにくですが、食べてからいつまでニオイが続くと思いますか?

体からにんにくのニオイ成分が完全に抜けきるのは、食後から約48時間後と言われています。このうち人間の鼻で「クサイ」と感じるのは約16時間。つまり約16時間はにんにくによる口臭や体臭が発生しています。

夜にんにくを食べると、翌日の昼過ぎから夕方までは臭うということになりますね。

 

にんにくの口臭を消すためには

にんにくの口臭を消すためには、まずどのように臭いが発生するのか。そのメカニズムを知らなければなりません。

これは簡単に説明するとにんにくに含まれるアリシンが原因です。

  • アリシンが体内で分解される
  • 分解されると別な臭い成分に変化
  • 消化吸収され血液中に溶け全身をめぐる
  • 肺へ到達すると臭い成分が気化し息として排出される

歯を磨いても、にんにく臭いのはすでに体内でアリシンが分解されてしまったためなんですね。1度吸収されて血液中に溶けてしまえばもう口臭の消しようがありません。

つまりにんにくの口臭を消すためには、アリシン自体を取り除くか、アリシンが体内で分解され吸収される前に対策を講じなければならないのです。

 

にんにくの口臭に対する対策方法

にんにくの口臭に対する対策方法は2つあります。大きく分けると、自宅でにんにく料理をするときの対策と外出先でにんにく料理を食べるときの対策です。

 

自宅でにんにく料理をするなら加熱が重要

にんにく口臭消す

実はアリシンという成分。生のにんにくには存在しません。生のにんにくを切ったり、擦ったりすることで初めて生まれる成分です。生のにんにくを嗅いでみてください。独特のにんにく臭はしませんよね。

生のにんにくに含まれるのは、「アイリン」という成分で、「アイリナーゼ」という酵素と結びつくことでアリシンへと変化します。

アイリンとアイリナーゼはそのままなら結びつくことはないですが、にんにくを切ったり擦ったりと傷をいれることで結びつくことになります。

 

しかし切ったり擦ったりしなければにんにくの使い道がありませんよね。そこでやっておきたいのが加熱です。

加熱をすることで、アイリナーゼが酵素としての働きを失い、アリシンが発生しなくなるのです。一旦加熱したにんにくは切っても擦ってもアリシンが発生しません。つまり食べてもにんにく臭い口臭が発生しないということです。

切ったり擦ったりする前にまず加熱。これが口臭を発生させないポイントです。

 

飲食店で食べるときの口臭対策方法

にんにく口臭対策

飲食店などで提供されるにんにくは、あの独特のにんにく臭を漂わせて登場しますよね。アリシンがたっぷり発生している状態です。

こういうときはその食べ方によって口臭を抑えることができます。

 

アリシンはタンパク質と結びつきやすいという性質があります。そのため肉料理や魚料理、チーズなどと同時に食べることでにんにくの臭いを和らげることが可能です。

またアリシンが体内に入ったあとでも、ポリフェノールによって消臭することができます。

ポリフェノールが多く含まれる食べ物や飲み物は、りんご、ブルーベリー、カカオ、大豆、ワイン、コーヒー、緑茶などがあります。

あまりにんにく料理には合いそうもありませんね。現実的なのはワインや緑茶を飲みながらといったところでしょうか。

 

食後にできる対策

アリシンが体内に入ってから、分解吸収され、血液として全身を巡り始めるのに約1時間の猶予があります。

にんにくを食べてから1時間以内であれば、消臭グッズも効果的です。

 

例えばコンビニや薬局などで売られているブレスケア。こういった飲んで胃から消臭するタイプは効果があります。

「さて二次会行くか」となるその前に、サクッとコンビニによって飲んでおくと翌日にそれほど尾を引くことはありません。

また消臭グッズではありませんが、自動販売機などでコーヒーを買って飲みながら次のお店に向かうとよいですよ。

 

翌日に残ったにんにく臭の消し方

にんにくを食べた次の日は、すでににんにくの臭いが血液を通して全身をめぐった状態です。

この状態では何を食べても飲んでも即効性のある消臭効果は期待できませし、歯磨きをしても口臭は消えません。

 

最も効果的なのは代謝を上げて、さっさと臭い成分を体から追い出してしまうことです。

熱いシャワーを浴びる、お風呂に入る。こういった体の体温を上げることで代謝を上げることができます。

豆腐や納豆も代謝を上げるのに効果的な食べ物です。翌日の朝食でぜひメニューに追加してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA